月刊「教育美術」

月刊誌「教育美術」

豊かな情操と想像力をはぐくむよう、教育と美術をお届けする、月刊誌です。

2021年9月号 No.951

乳・幼児の造形が気づかせてくれること
 「乳・幼児の造形活動の意義をどのようにとらえるか?」という問いにあらためて取り組んでみました。その取り組みを続けてきた研究グループによる「乳・ 幼児の造形が気づかせてくれる 10 のこと」の提案を中心に、現在の状況やあるべき姿を事例と共に紹介します。また、小学校や中学校、特別支援学校の先生方に「10のこと」に通じる実践を発表していただき、全ての校種の先生方で、主体的に学ぶ子どもの姿を共有していきたいと思います。


【特集】


【オンライン座談会】
 乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のことができるまで
  《出席者》(順不同)
   平田 智久 (十文字学園女子大学 名誉教授)
   塩見 知利 (大谷大学 教授)
   宮野 周  (文教大学 准教授)
   丁子 かおる(和歌山大学 准教授)

「乳・幼児の造形が気づかせてくれる10のこと」事例紹介
 《解説》(順不同)
  平田 智久 (十文字学園女子大学 名誉教授)
  塩見 知利 (大谷大学 教授)
  宮野 周  (文教大学 准教授)
  丁子 かおる(和歌山大学 准教授)

【ラウンドテーブル・ミーティング】
 乳・幼児からつながる学び ― 幼・小・中・特別支援の実践から ―
  《ファシリテーター》
   宮野 周  (文教大学 准教授)
   丁子 かおる(和歌山大学 准教授)
  《発表者》
   伊藤 裕子 (東京都西東京市 谷戸幼稚園 園長)
   海沼 恭史 (埼玉県羽生市 認定こども園 建福寺幼稚園 教諭)
   畑本 真澄 (兵庫県神戸市立だいち小学校 図工専科教諭)
   河本 俊顕 (鳥取県鳥取市立千代南中学校 教頭)
   保科 由美子(和歌山県和歌山市立河北中学校
             特別支援学級担当・美術教員)


【連載】


第80回全国教育美術展特選作品より 作品紹介

スクールアート風土記Vol.48
  宮崎県造形教育研究会事務局長 横瀬 勝彦

[保育実践]
 ダンボールと遊ぼう
  学校法人錦秋学園 錦秋幼稚園 保育教諭 根宜 結花里
  《実践報告を読んで》
   常磐会短期大学 教授 平野 真紀

[授業実践] 小学校 〈第2学年〉
 音楽を感じて…
  学校法人聖母女学院
  香里ヌヴェール学院小学校 図工科主任 倉本 祐子
               図工科担当 福田 沙和香
  《実践報告を読んで》
   日本体育大学 教授 奥村 高明

[授業実践] 中学校 〈第3学年〉
 デザインタイルでプロデュース
 ~デザインの素晴らしさを生活の中に生かす力を身につける~
  佐賀県 佐賀市立城西中学校 教諭 塚原 康子
  《実践報告を読んで》
   奈良教育大学 教授 竹内 晋平

〔コラム〕
 ● 鹿児島市立美術館「おうちミュージアム」
    執筆:学芸係 主任 田村 桂子

教美インフォメーション(研究会・イベント情報)
価格950 円(税込)