研究会・イベント情報

研究会・イベント情報のお知らせ

研究会やイベントの情報を随時掲載していきます。
掲載をご希望の方は、右記応募フォームボタンからご連絡ください。

研究会の情報を募集しております。掲載ご希望の方はこちらよりご連絡ください。


2018年度 美術科教育学会リサーチフォーラム in 福島

日時2018年9月15日(土) 14:10〜15:30(予定)
会場サンライズ本宮・本宮映画劇場             
福島県本宮市本宮矢来39−1(最寄り駅:東北本線「本宮駅」)
〈テーマ〉
 「映画文化の美術教育的レジリエンス〜映像メディア表現の力と可能性〜」

〈内容〉
 美術科教育学会主催の「2018年度リサーチフォーラム in 福島」では、映像メディア表現が持つ可能性として、社会的な「ヴァルネラビリティ(脆弱性)」からの「レジリエンス(回復)」のプロセスをテーマに据える。具体的には、戦後間もない荒廃した生活環境から教育のあるべき姿を取り戻した事例として「本宮方式映画教室運動」を取り上げ、その運動を改めて読み解くことによって浮上する映像メディア表現のレジリエンス的な機能と美術教育的意義について検討したい。
 このため、「社会に開かれた教育としての本宮方式映画教室運動」(新潟大学教授 柳沼宏寿)ほか5件の発表(発表者:宮脇 理・佐藤昌彦・山木朝彦)と、千葉茂樹(日本映画大学特任教授)や渡邊晃一(福島大学教授)によるトークセッション、そして映画『心の山脈』(本宮小学校の母親らのグループ「青いえんぴつの会」作製)の上映を行う。また、トークセッション前に、本宮映画劇場(築104年)見学、GCL国際ジュニア映画祭のイヴェントを行う。

〈問い合わせ先〉
柳沼宏寿
TEL: 025-262-6900
メールアドレス: yaginuma@ed.niigata-u.ac.jp


ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL × HOKUSAI

日時会 期 : 2018年6月26日(火)~ 8月26日(日)
開館時間: 9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
会場〒130-0014 東京都墨田区亀沢2丁目7番2号
TEL:03-5777-8600 ハローダイヤル(8:00-22:00)

・都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
・JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分
・都営バス・墨田区内循環バス「都営両国駅前」より
 徒歩5分
・墨田区内循環バス「すみだ北斎美術館前
 (津軽家上屋敷跡)停留所」からすぐ
猫と人との理想郷を描いた漫画「アタゴオル」シリーズで知られる ますむらひろし。「アタゴオル×北斎」は、同シリーズに登場するキャラクターが北斎の浮世絵に入り込んだ異色の作品です。本展では北斎の版画にますむら流のユーモアが加わった「アタゴオル×北斎」を中心に、「アタゴオル」シリーズの漫画原稿やイラスト作品、そしてますむらのイメージの源泉となった北斎の作品も一部紹介いたします。

ホームページ
ますむらひろしの北斎展

千葉市中学校美術部展

日時2018年8月14日(火)~26日(日)
観覧時間 : 9:00~17:15
※初日12:00~、最終日~15:00
会場千葉市民ギャラリー・いなげ 1Fロビーおよび制作室
千葉県千葉市稲毛区稲毛1-8-35
043-248-8723
千葉市内の約20の中学校美術部が参加する展覧会です。
日頃、学外では見ることのできない、中学生の思いや表現をご覧いただけます。

■観覧料 : 無料

■ホームページ
 千葉市民ギャラリー・いなげ
  https://galleryinage.wordpress.com/

第22回 印旛郡市中学校美術部展

日時2018年8月22日(水)~8月26日(日)
会場佐倉市立美術館
千葉県佐倉市新町210
TEL 043-485-7851
■ホームページ
 佐倉市立美術館

画材体験会

日時2018年9月5日(水)・6日(木)
各日10:00~16:00
会場サクラクレパス B1F
東京都台東区柳橋2-20-16
教員養成校の「大学生向け」無料の画材体験会。
それぞれの画材を実際に使い、特性や違いなどの実技体験を。
<内容>
(1)棒状絵具体験・・・クレヨン、クレパス、コンテパステルの違いと特性
(2)絵具体験・・・水彩絵具、ポスターカラー、アクリル絵具の違いと特性

参加費 無料(昼食は各自でご用意ください)
定員  各日先着20名

お問合せ
サクラクレパス東京美術課
TEL:03-3862-3937 FAX:03-3862-3905
メール:t-bijyutsu[at]craypas.co.jp ※[at]を@に変えて送信してください。

2018年度さんもっくの会(幼児造形教育研究会)

日時2018年4月20日(金)*終了しました
2018年5月18日(金)*終了しました
2018年6月15日(金)*終了しました
2018年9月7日(金)
2018年11月9日(金)
2019年1月18日(金)
2019年2月8日(金)

各回共通18:30~20:30
会場サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16サクラ東京ビル
身近な表現を大切にした保育を目指す! 保育実践講座 全7回

2018年4月20日(金)
 ◇子どもにとって造形活動とは【新学期こそ絵の具!】
   講師:平田 智久(越谷保育専門学校)
      椎橋 元貴(白百合女子大学)

2018年5月18日(金)
 ◇保育を語ろう 【作品・写真・話題を持ち寄って語り合おう】
   講師:井口佳子(中瀬幼稚園)

2018年6月15日(金)
 ◇イメージが広がる「紙」 【作品も持ち寄ろう】
   講師:磯部錦司(椙山女学園大学)

2018年9月7日(金)
 ◇イメージからお話へ 【実践報告とワークから考えよう】
   講師:福田理恵(彰栄保育福祉専門学校)
   プチトーク:平田智久(越谷保育専門学校)

2018年11月9日(金)
 ◇保育を語ろう 【作品・写真・話題を持ち寄って語り合おう】
   講師:井口佳子(中瀬幼稚園)

2019年1月18日(金)
 ◇友だちとの活動を豊かにする 【実践報告とワークから考えよう】
   講師:宮野 周(十文字学園女子大学)
   プチトーク:平田智久(越谷保育専門学校)

2019年2月8日(金)
 ◇子どもの気持ち発見 【作品を持ち寄って実践を語ろう】
  講師:平田智久(越谷保育専門学校)

※上記は開催予定となります。テーマや講師が変更される場合もあるため、
 予めご了承のほどお願いいたします。

【時 間】 各回共通 18:00~20:30

【会 場】 サクラクレパス
      (東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内)
      ・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
      ・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分

【参加費】 *1回参加 1,500円
      *3回一括 4,000円
      *年間一括 8,000円

【問合せ】 幼児造形教育研究会事務局
      TEL: 03-3862-3937 / FAX: 03-3862-3905

第57回 大学美術教育学会 奈良大会

日時2018年9月22日(土)・23日(日)*予定
会場奈良教育大学
(奈良県高畑町)
会期は現段階の予定です。変更になる可能性がありますので注意ください。最新の情報につきましては、会報及び当ホームページで随時お知らせします。

問い合せ先:奈良大会運営事務局

〒630-8528 奈良市高畑町 奈良教育大学 美術教育講座
大会運営委員(窓口) 宇田 秀士
TEL/FAX 0742-27-9223(研究室直通)
E-mail  udah*nara-edu.ac.jp
(*を@にかえて送信ください。)

体験型美術展 現代美術のかくれんぼ

日時2018年7月14日(土)-9月24日(月)
会場浜田市世界こども美術館
〒697-0016島根県浜田市野原町859-1
TEL.0855-23-8451 FAX.0855-23-8452
開館時間:午前9時30分~午後5時
 (入館は午後4時30分まで)

作品の中に隠されている秘密を見つけよう!
本展は、体験型の現代美術作品を通し、アートの面白さを感じていただくことのできる展覧会です。テーマは“かくれんぼ”。作品の中に隠されている秘密を楽しみながら見つけ出し、じっくりと鑑賞を進めていくユニークな内容となっています。
《映像のかくれんぼ》《色や形のかくれんぼ》《素材のかくれんぼ》…、作品の中にはいろいろな要素が隠れています。作品にどんな仕掛けや表現方法が隠れているのか、作品の奥に込められた作家のメッセージを感じとりながら作品を体験してみましょう。
ユニークな作品群と触れあいながら現代美術の世界を探検してください!

◆開館時間:午前9:30~午後5:00 (最終入館は午後4:30まで)
◆休 館 日:7/17(火)、9/3(月)、9/10(月)、9/18(火)
◇会場:浜田市世界こども美術館

◆主 催/浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団
◆共 催/日本海テレビ
◆助 成/地域の芸術環境づくり助成事業
◆協 力/東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブアート研究室

◆観覧料/
一 般  500円 (400円)
高校・大学生 300円 (200円)
小・中学生 200円 (100円)

※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は半額、介助者1名は無料。【 受付にて手帳を提示/小学生以上が対象 】


会期中のイベントなど

オープニングイベント

7月14日(土) 9:30~10:30 【4・5階 展示室】
本展の出品作家とお話をしながら作品を体験してみよう!

◎浅野耕平、チヒロボ、関野宏子、松村泰三、ゆにここ

※どなたでも見学いただけますが、観覧料が必要です。
※参加作家は変更となる場合があります。

ワークショップ1 『ゆめの世界を旅しよう!』

7月14日(土) 13:00~16:00 【1階 創作室】

透明シートに絵を描き、自分の写真と組み合わせて不思議な世界をつくろう!

◎指導:松村泰三 (かくれんぼ展 出品作家)
◆参加費:ひとり300円 ◆定員:先着30名

ワークショップ2 『さわって楽しいコサージュ&ワッペンづくり』

7月15日(日) 13:00~16:00 【1階 創作室】

ゆにここさんが作品制作で使っているいろいろな種類、手触りの素材をつかって、コサージュかワッペンをつくります。好きな素材を選んで接着剤でくっつけたら、あなただけのオリジナルの作品のできあがり!

◎指導:ゆにここ (かくれんぼ展 出品作家)
◆参加費:ひとり300円 ◆定員:先着 40名

ワークショップ3 『親子でつくろう!飛び出すカード』

9月8日(土) 13:00~16:00 【1階 創作室】

簡単なポップアップカードをつくります。できあがったカードには不思議な仕掛けがかくれているよ!

◎指導:東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブアート研究室
◆参加費:200円  ◆定員:先着30名

出張ワークショップ 『アニマルスティックをつくろう!』

7月14日(土) 19:00~21:00頃 【会場/紺屋町商店街(浜田市)】

アーティストが商店街に出かけてワークショップを行います!
フリースのハギレをつかって、かわいい動物の杖をつくろう。

◎指導:関野宏子 (かくれんぼ展 出品作家)
◆参加無料
※雨天の場合は中止となります。

特別イベント 『不思議なマルシェ』

9月8日(土) 10:00~16:00 【1階 創作室】

映像をつかった不思議なアート体験をしよう!

◎展示制作:東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブアート研究室
◆参加無料

 ホリデー創作活動 13:00~16:00
ミラクルミラーボックス
7/16(祝) 参加費 300円
びっくりかくれ箱
7/21(土)・22(日) 参加費 100円
紙粘土でかざるライト
7/28(土) 参加費 300円
ダンボールのいす
7/29(日) 参加費 300円
木でつくろう
8/4(土)・5(日)/参加費 500円
消える貯金箱
8/11(祝)・12(日) 参加費 300円
光の箱  松村泰三さん考案の活動
8/13(月)~15日(水) 参加費 500円
偏光板万華鏡
8/16(木)~18(土) 参加費 500円
こども美術館まつり2018
8月19日(日) 10:00~16:00
ぶんぶんごま
8/25(土)・26(日)/参加費 100円
*9月の土曜・日曜日・祝日も【創作活動】を行います!活動は決まり次第お知らせします。
活動時間 13:00~16:00 / 1階 創作室にて

*参加受付は 当日 1F創作室にて 13:00~15:30まで。
*時間内でも材料がなくなり次第 受付を終了します。

第6回デジタルえほんアワード

日時【作品募集期間】
2018年6月22日(金)~2018年9月28日(金)
【「第6回デジタルえほんアワード」 開催決定・及び作品募集スタート!】
国際デジタルえほんフェア実行委員会(東京都台東区)は、「第6回デジタルえほんアワード」を開催致します。また、2018年6月22日より作品募集を開始します。子どもから大人まで、年齢も国籍も様々なデジタルえほん作家から応募が集まり、ますます盛り上がりを見せていくアワードの舞台を通じて、「デジタルえほん」の新しい可能性を探し、新しい表現手法の開拓と発展を目指します。

【デジタルえほんアワードとは!】
こどもたちにとって「たのしい!みたことがない! 世界が広がる!」そんな世界各国のデジタルえほんを募集し、豪華審査員による審査を経て、世界一のデジタルえほんを決定します。第5回デジタルえほんアワードでは世界32ヵ国から約300作品ものご応募をいただき、世界的に注目を浴びるアワードへと発展しました!受賞作品は、国際デジタルえほんフェア内にて受賞作品展を行うほか、過去には、受賞作品を扱った展示企画への出展や、海外版のデジタルえほんを日本語化するなど、日本国内へ向けたプロモーションも実施しています。

【作品募集期間】
 2018年6月22日(金)~2018年9月28日(金)

【賞典】
・グランプリ
・準グランプリ
・審査員特別賞
・デジタル教材賞
・キッズ賞などを予定

【審査員】
・いしかわ こうじ / 絵本作家
・角川 歴彦 / 株式会社KADOKAWA取締役会長
・きむら ゆういち / 絵本作家
・榊原 洋一 / 医学博士、お茶の水女子大学名誉教授
・杉山 知之 / デジタルハリウッド大学学長
・茂木 健一郎 / 脳科学者、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー
*随時追加予定

【デジタル教材賞審査員】
・宇治橋祐之 / NHK放送文化研究所主任研究員
・坂井岳志 / 日本教育情報学会理事、世田谷区立八幡小学校特別支援教室専門員
・中川一史 / 放送大学教授(博士)
・平井聡一郎 / 株式会社情報通信総合研究所 ICT創造研究部 特別研究員
*随時追加予定

【結果発表】
各賞典の結果発表は表彰式にてお知らせ致します。
※表彰式の会場、日程につきましては決定次第デジタルえほんアワード公式webサイトにて公開予定

【運営】
主催:国際デジタルえほんフェア実行委員会
共催:特定非営利活動法人CANVAS/株式会社デジタルえほん

>> デジタルえほんアワード
http://www.digitalehonaward.net/

奈良教育大学附属中学校教育研究会

日時2018年9月28日(金) ~ 9月29日(土)
会場奈良教育大学附属中学校
〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町2058-2
TEL:0742-26-1410
・JR奈良駅西口・近鉄奈良駅から奈良交通バス「航空自衛隊」「西大寺駅」行きに乗り約10分
・「教育大附属中学校」下車、北へ徒歩約10分です。
・近鉄新大宮駅から、北東へ徒歩約20分です。
【研究主題】新学習指導要領を創造的に実現する教師力の開発(2年次)
      -豊かな対話を通して「問い」を組み立てる-

◇第1日 28日(金) 第1会場 奈良教育大学附属中学校(法蓮)
 8:20 受付
 9:00 全体会
     公開授業 1 公開授業 2
     *公開授業;国語・社会・数学・理科・英語・音楽
           美術・技術・家庭・保体・道徳
12:45 研究協議
14:15 シンポジウム
    「ひとに出会う」を通して学ぶ
     3年総合的な学習の時間を通した取り組みから新学習指導要領の課題に迫る
     ~子どもたちは何を問い 考え 語り 世界と関わろうとしたのか?~
15:25 ■全体講演会
    ◎講演演題
    「主体的、対話的で深い学び -それは自分の中にある宝さがしー」
    ◎講師:江森英世
        (大谷大学教育学部教授・前全附連会長、前教育大学協議会副会長
         文部科学省学習指導要領改訂協力者会議委員/等)

◇第2日 29日(土) 第2会場 奈良教育大学附属中学校特別支援学級(高畑)
 8:30 受付
 9:00 公開授業Ⅰ 公開授業Ⅱ 研究協議

第 69 回 造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会 奈良大会

日時2018年11月15日(木)・16日(金)
会場全体会場 奈良県文化会館

大会テーマ

「豊かな感性・新たな創造」
‐古都奈良でつくりだす造形教育‐

【幼稚園・保育所(園)・こども園】心が動く豊かな表現
【小学校(部)】学び合う子どもの夢中が輝く造形活動
【中学校(部)】学び合い未来へつなぐ美術教育
【高等学校】繋げる奈良拡がる
【特別支援学校】わくわくと心に響き、伸びやかに表現がはじける造形活動


記念講演 西山 厚 氏 (帝塚山大学教授 前 奈良国立博物館学芸部長)


ホームページ http://www.ne.jp/asahi/art/nazubiken/zenkoku/zenkoku-top.html


主 催 第 69 回造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会奈良大会実行委員会 奈良県保育協議会/奈良県幼児教育研究会/奈良県私立幼稚園連合会 奈良県図画工作・美術教育研究会/奈良県高等学校美術・工芸教育研究会 県立特別支援学校教育研究会/日本教育美術連盟


問い合わせ先:大会実行委員会事務局 奈良市立京西中学校(大会実行委員会事務局長 久保 慶議) 

〒631-0846 奈良県奈良市平松4丁目3-1 Tel.0742-46-5810 Fax.0742-45-9406

第4回九州図画工作・美術教育研究大会(福岡大会)

日時2018年11月16日(金)・17日(土)
会場<1日目>
○小学校図画工作
 福岡市立三筑小学校
○中学校美術
 太宰府市立大宰府西中学校
 春日市立春日野中学校
 古賀市立古賀北中学校

<2日目>
福岡市立舞鶴小・中学校
大会主題「自分の思いを豊かに表現する図画工作・美術科の指導」

主催:九州図画工作・美術教育研究会
共催:福岡県小学校図画工作教育研究会 福岡県中学校美術教育研究会
後援予定:福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会、春日市教委員会
     太宰府市教育委員会、古賀市教育委員会、福岡県教育公務員弘済会
協賛:日本教育美術連盟
参加費:1500円(資料代)

<一日目>公開授業・研究協議会
小学校日程(予定)
受付   13:40~14:10
公開授業 14:10~14:55
研究協議 15:10~16:30
指導助言 16:30~16:50

中学校日程(予定)
受付   14:00~14:30
公開授業 14:30~15:20
研究協議 15:30~16:45
指導助言 16:45~17:00

<二日目>全体会・実践発表・講演
受付   8:30~9:00
全体会  9:00~9:20
実践発表 9:30~10:20※小中各2名の実践発表
講演   10:30~12:15
 講師 水戸岡鋭治氏(ドーンデザイン研究所代表)
全体会  12:15~12:30

大会特設サイト http://zukoub.com

問合せ先
○中学校 大森義弘 TEL. 092-595-0905
○小学校 大石京子 TEL. 092-501-8740

第69回 千葉県教育研究会造形教育部会研究発表会(千葉市大会)

日時2018年11月30日(金)
会場千葉市立土気南小学校(公開授業)
〒267-0066 千葉県千葉市緑区あすみが丘4丁目16
千葉市立土気南中学校(公開授業・全体会・部会・造形展)
〒267-0066 千葉県千葉市緑区あすみが丘4丁目38
《研究主題》     「きらめく感性・ときめく思い・うみだせアート」

《千葉市大会テーマ》  かかわる・つながる・つくりだす

■日程(
※題材名と授業時間は今後変更の可能性があります。)
  8:45 受付
  9:15 公開授業
     ①土気南小(9:15~10:00)
      1年:押川孝史先生 「つないで つるして どこまでも」(
造形遊び)
      2年:川口雅史先生 「ならべてひらめき!つないではっけん!
                 ミラクルせんたくばさみ」(造形遊び)
      3年:岡本笑美子先生「おいでよ、トントン クギトピア!」(工作)
      4年:石井多美先生 「見る・観る・視る!~アートカードで楽しもう~」(鑑賞)
      5年:舘山明日加先生「輝け夢のともしび~つくって楽しい 使って嬉しい
                 ランプシェード~」(立体)
      6年:赤岡理沙先生 「版から広がる2つの世界」(平面・版画)
     ②土気南中(9:25~10:15)
      1年:上島直晃先生「大切なものをカタチにしよう」(絵画)
      2年:門脇郁実先生「ペットボトルパッケージ」(デザイン)
      2年:森田卓司先生「穴あき2コマ」(デザイン)
      3年:先生「二枚の絵」(鑑賞)
     ③県造形展
     ④千葉市 児童生徒作品展
 10:30 全体会(土気南中体育館)
 11:15 記念講演「教育×彫刻 -美術を通して考える自分の役割-」
     広島大学 
一鍬田 徹 教授
 12:00 昼食
 13:30 部会
     A:体験や遊びを中心とした造形活動
     B:自分なりの主題をもち、思いを深める表現活動
     C:よさや美しさを味わう鑑賞活動
     D:造形活動のつながり
 16:00 記録提出

■大会参加費
 資料代として1500円(スリッパは、各自でお持ちください)

■懇親会
 日時  11月30日(金) 18:30~
 会場  ポートプラザちば
 会費  5000円
 その他 駐車場・送迎バスあり

■お問い合せ先
 千草台東小学校 関屋 敦子
 〒263-0014 千葉県千葉市稲毛区作草部町1298−1
 TEL 043-253-0198

平成30年度 熊本県図画工作・美術教育研究大会 熊本市大会へのご案内

日時2018年11月30日(金) 9:00~16:10
会場■公開保育・公開授業・分科会
 熊本大学付属幼稚園(〒860-0846 熊本県熊本市城東町5-9)
 熊本市立城東小学校(〒860-0001 熊本県熊本市中央区千葉城町5-1)
 熊本市立藤園中学校(〒860-0001 熊本県熊本市中央区千葉城町5-2)

■全体会・講演会・閉会行事
 熊本県立美術館本館会議室(〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2)
■大会主題 つなぐ・つながる造形教育
      ~ときめき!ひらめき!かがやく子ども!~

■日程
  9:00~ 9:30 受付(幼稚園・小学校・中学校)
  9:35~10:25 公開授業(幼稚園・小学校・中学校)
         幼稚園    (授業者:付属幼稚園)
         小学校 低学年(授業者:清水小 金柿祐子 2年)
             中学年(授業者:詫麻原小 大谷剛士 4年)
             高学年(授業者:杉上小 安田晶子 5年)
         中学校 1学年(授業者:詫麻中 鮎川紗江 1年
             2学年(授業者:京陵中 伊藤亜希子 2年)
         特別支援   (授業者:城東小)
 10:40~11:40 分科会(幼稚園・小学校・中学校)
         幼稚園
         小学校 低学年
             中学年
             高学年
         中学校 1分科会
         特別支援
 11:40~13:30 昼食・休憩
 13:30~13:55 全体会(県立美術館本館会議室)
         研究の概要説明・会長挨拶
 14:05~15:35 講演会(県立美術館本館会議室)
         講師:岡本京子先生
            文部科学省初等中等教育局 教育課程課 教科調査官
 15:45~16:00 閉会行事(県立美術館本館会議室)

■お願い
 ・駐車場は、運動場を準備しています。南側正門横からお入りください。
 ・午後は県立美術館に移動します。徒歩か、周辺の有料駐車場をご利用ください。

■申込み締切
 2018年10月31日(水)

■お問い合せ先
 大会事務局 熊本市立桜木小学校 古閑敏之
 〒861-2118  熊本市東区花立2丁目23番1号
 TEL 096-368-6095 / FAX 096-331-1514

カテゴリー