研究会・イベント情報

研究会・イベント情報のお知らせ

研究会やイベントの情報を随時掲載していきます。
掲載をご希望の方は、右記応募フォームボタンからご連絡ください。

研究会の情報を募集しております。掲載ご希望の方はこちらよりご連絡ください。


成城学園初等学校 授業研究会

日時2019年6月15日(土)13:00~17:00(受付13:00~)
授業1 13:30~14:15
授業2 14:30~15:15
協議会 15:30~17:00
会場成城学園初等学校の本校舎・第二校舎・杉の森館
テーマ
 明日の授業について語り合おう2019

公開授業

 数学、社会、理科、美術

スケジュール
 授業① 13:30~14:15
  数学4年 「簡単な場合の割合」 小田有
  社会6年 「憲法と私たちの暮らし」 清水大
  理科3年 「光の性質」 林聖也
  理科3年 「身近な土をしらべよう」岡崎真幸

 授業② 14:30~15:15
  数学5年 「小数のわり算」 高橋丈夫
  社会6年 「国づくりへの歩み」 秋山貴俊
  美術3年 「ころりんピック」 粟津謙吾

 協議会 15:30~17:00

参加費
 1,000円(資料代として)

申し込み
 https://kokucheese.com/event/index/554118/ (こくちーず)

問い合わせ
 TEL:03-3482-2106
 FAX:03-3482-4300
 Mail:komiyama-w[at]t.seijogakuen.ed.jp (小宮山)
 *メール送信時には[at]を@に変更してください。

ホームページ

 http://www.seijogakuen.ed.jp/shoto/about/publication/society/

第64回 造形教育センター 夏の研究大会(第一次案内)

日時2019年7月27日(土)~7月28日(日)
会場白百合女子大学
〒182-0001 東京都調布市緑ケ丘1丁目25−25
研究テーマ
 子どもの創造性の「いま」と可能性 ―多様な視点の立場から―

内容
 ※内容は変更になることもあります。ご了承願います。
 第1日目 7月27日
  10:00 会員受付
  11:30 一般受付
  11:00 開会式 基調提案
  11:30 実践研究報告①
  12:00 昼食
  13:00 実践研究報告②
  13:30 講演「大震災を体験した子どもたちの記録(仮)」
      宮崎敏明(宮城県登米市北方小学校教頭)
  15:30 実践研究報告③
  16:00 国際交流委員会から「ボリビアとパラグアイの国際協力の造形美術分野の比較」
      有野勇武、山田猛(東京造形大学)
  18:00 懇親会

 第2日目 7月28日
   9:15 アイスブレークワークショップ
   9:45 実践研究報告④
  10:00 ワークショップ「モノづくりを通して,自分の創造性を探る」
  11:30 座談会「子どもの創造性の「いま」と可能性」
  13:00 閉会式

参加費
 会員:4,000円  一般:5,000円  学生:2,000円
 ※懇親会は当日受付にてお申込み、お支払いください

宿泊について
 宿泊に関する受付は行っておりません。ご予約等参加者ご本人でお願いいたします。

お申込み
 下記の問い合わせ先にメールでお申し込みください。
 
お問い合わせ先
 造形教育センター 事務局長 守屋 宛までメールでお願いいたします。
 takeru17[at]u-gakugei.ac.jp
 ※[at]を@に変えてメールしてください。

2019年度東京学芸大学竹早地区附属学校園 公開研究会

日時2019年11月16日(土)
会場東京学芸大学竹早地区附属学校園
〒112-0002東京都文京区小石川4-2-1
Tel 03-3816-8943(幼稚園・小学校)/ 03-3816-8603(中学校)
Fax 03-3816-8605
 
研究主題
 学びを深める場をつくる~「手立て」に焦点を当てて~
   
内容
 全体提案,公開実践,協議会,シンポジウム

研究焦点
 幼小中連携研究第7期のテーマは「学びを深める場をつくる」です。
 3年次の今年度は、学びを深める場をつくるための手立てを追究します。
 公開研究会では、学びを深める場をつくるための具体的な手立てを各教科領域の実践に即して
 提案します。
 協力研究者:多田孝志先生金沢学院大学教授

ホームページ
 http://www.u-gakugei.ac.jp/~takechu//renkei/index.html

ときどき、日本とインドネシア

日時2019年3月2日(土)~6月2日(日)
開館時間:11:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永原町上16)
 2018年10月。インドネシアで開催された展覧会、「ときどきTOKIDOKI―日本のアール・ブリュットinインドネシア―」。大盛況だったこの展覧会を、インドネシアのアール・ブリュット作品と共に再構築し日本の皆さまにお披露目いたします。
 インドネシアで展示した日本の8名の作品に加え、新たにインドネシアの3名の作品を初公開いたします。また、ジョグジャカルタにも拠点を置く美術家の北澤潤とのアートプロジェクト「ひとときのミュージアム」の関連空間、インドネシアでも多くの人を惹きつけたNO-MAのアートディレクターはたよしこの「ボーダレス・アート」を巡る言葉も展示します。NO-MAや日本のアール・ブリュット作品を、ストーリーを持って紹介したインドネシアの展覧会の雰囲気を、日本の皆様に追体験していただき、NO-MAが目指してきたこと、大切にしてきたことを感じていただきます。



観覧料:一般300円(250円)、高大生250円(200円) 
    ※中学生以下無料、障害のある方と付添者1名無料 
    ※( )内は20名以上の団体料金

ホームページ:http://www.no-ma.jp/?p=18085

お問い合わせ:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
       Tel/Fax 0748-36-5018
       E-mail no-ma[ at ]lake.ocn.ne.jp ※[ at ]を@に変換してください。

出展者:アフマッド・ヤニ   Ahmad Yani
    ドゥイ・プトロ(パク・ウィ) Dwi Putro(Pak Wi)
    戸來 貴規     Herai Takanori
    イマム・スチャヒョ Imam Sucahyo
    岩崎 司      Iwasaki Tsukasa
    木本 博俊     Kimoto Hirotoshi
    木村 茜      Kimura Akane
    三橋 精樹     Mitsuhashi Seiki
    佐藤 朱美     Sato Akemi
    山﨑 健一     Yamazaki Kenichi
    吉澤 健      Yoshizawa Takeshi

パートナーアーティスト:北澤 潤  Kitazawa Jun

主催:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~
後援:滋賀県、滋賀県教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会
協力:一般社団法人近江八幡観光物産協会、社会福祉法人しみんふくし滋賀

キッズクリエイティブ研究所 in ギャラクシティ こどもだけのミュージアム —もの・素材・道具展—

日時2019年4月7日(日)・5月5日(日)・6月2日(日)
①10:00~12:00 ②13:00~15:00
*単発でのお申込みとなります。
会場ギャラクシティ1階ものづくりガレージ
(東京都足立区栗原1-3-1)
内 容
  こどもたちはアーティスト。
  「こどもだけのミュージアム」に並べられたさまざまな素材や道具をつかって
  自由に創作します。 作品・作品になるまえのもの・流れる時間・生まれる動きが
  このミュージアムの中身です。
  今日はどんなものに出会えるだろう? どんなことができるだろう… ?
  いつ何度来ても、そんなわくわくする気持ちがうまれる遊びと学びの空間です。
  毎回少しずつ、素材や道具が入れかわります(革、布、糸、アクリル、木材など。
  こどもだけのミュージアムにある素材の一部は、様々な方々のご厚意で
  ご提供いただいております)。

対 象: 未就学児(4歳-6歳)〜 小学生

参加費: 各クラス3,000円(1回/税込)

定 員: 各クラス20名

主 催: NPO法人CANVAS

協 力: ギャラクシティ、深沢アート研究所

申込み: ウェブサイトからお申込ください。

第22回 絵本学会大会

日時2019年6月1日(土)~6月2日(日)
会場帝京大学八王子キャンパス(東京都八王子市大塚359)
○テーマ: 「絵本と教育~メディアとしての絵本、その魅力と多様性を探る~」

○日 程: 1 日目 大会記念講演:岩井俊雄氏(メディアアーティスト、絵本作家)
          研究発表 ほか
      2日目 研究発表
          ラウンドテーブルA
           コーディネーター:水島尚喜氏
           テーマ:「絵本作家 かがくいひろし」と「教育者 加岳井広」を架橋するもの
          ラウンドテーブルB
           コーディネーター:森覚氏
           テーマ:宗教と絵本~仏教・キリスト教・イスラーム教の絵本を通して~
          ラウンドテーブルC
           コーディネーター:有福一昭氏
           テーマ:ブルーノ・ムナーリの絵本と教育

○主 催: 絵本学会

○お問い合わせ: 大会事務局 辻政博先生(帝京大学教授)
         TEL.042-690-8214

○ホームページ: http://www.ehongakkai.com/

2019年度 福島大学附属小学校教育研究公開のご案内(第1次案内)

日時2019年6月6日(木)~ 2019年6月7日(金)
福島の子どもたちの姿から思い描く 新学習指導要領の学び

■研究主題
 たくましく 歩み続ける ~第4年次~

■教育研究公開の内容
 ○1日目
 〈提案授業〉
  各教科等の厳選された授業を公開します。本講で大切にしてきた
  「問い」「見方・考え方」の視点から、子どもたちがたくましく
  学ぶ姿をご覧ください。

 〈シンポジウム〉
  講師:同志社女子大学 現代社会学部 准教授 吉永紀子先生
     福島大学 人間発達文化学類 准教授 坂本篤史先生
  提案授業での「子どもが学びを物語る」場面をもとに、校内研究
  の視点から、これからの事後研究会の在り方についてお話をいた
  だく予定です。

 〈公開事後研究会〉
  提案授業での子どもたちの姿をもとに、本校教員による事後研究
  会を公開いたします。子どもの学びをもとにした「事後研究会」
  の実際をご覧ください

 ○2日目
 〈各教科等の授業公開〉
  「たくましく歩み続ける」4年次研究における各教科等の授業
  を公開します。
  新学習指導要領完全対応の授業の実際をご覧ください。

 〈各教科等分科会〉
  本校の研究や各教科等の授業・単元づくり、新学習指導要領に
  おける「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた取り組み
  に対し、ご意見ください。

 〈教育講演会〉
  講師:上智大学 総合人間科学部 教授 奈須正裕先生
  子どもの「問い」をもとにした授業・単元づくり、子ども自身
  のふり返りの重要性について、新学習指導要領の内容をふまえ
  て、ご講演いただく予定です。

■お問い合わせ
 福島大学附属小学校
 〒960-8022 福島県福島市新浜町4番6号
 TEL. 024(534)3942 FAX. 024(534)9250  
 http://www.aes.fukushima-u.ac.jp/index.htm

※本案内は1次案内です。
 4月以降にホームページ等で2次案内を行う予定です。

宇都宮大学教育学部附属小学校 初等教育公開研究発表会

日時2019年6月6日(木)・7日(金)
会場宇都宮大学教育学部附属小学校
〒320-8538 宇都宮市松原1丁目7番38号
TEL : 028-621-2291 FAX : 028-625-8015
□テーマ
  社会の変化に対応し,未来を創り出すたくましい子どもの育成

□教科
  国語 社会 算数 理科 生活科 音楽 図工 体育 家庭 道徳 英語の時間

□主催者
  宇都宮大学・宇都宮大学教育学部附属小学校

□主な内容
  6月6日(木)
   国語科,社会科,図画工作科,体育科,生活科,英語の時間の研究授業及び授業研究会
   午後は全体会,講演会:広島大学 曽余田浩史氏
   演題(仮)「学校・学級ビジョンと戦略」
  6月7日(金)
   算数科,理科,音楽科,家庭科,道徳科の研究授業及び授業研究会  
   午後は全体会,講演会:香川大学 植田和也氏
   演題「これからの道徳科の授業に求められること」

□お申込先
  宇都宮大学教育学部附属小学校 公開研ホームページ
  http://www.edu.utsunomiya-u.ac.jp/fsight/elementaryschool/society.html

□お問合せ先
  宇都宮大学教育学部附属小学校 教頭 皆川 美弥子
  〒320-8538 宇都宮市松原1丁目7番38号
  TEL : 028-621-2291  FAX : 028-625-8015 
  E-Mail : ichigo[at]cc.utsunomiya-u.ac.jp
  ※[at]を@に変えてメールしてください。

さんもっくの会(3)(1次案内)

日時2019年6月14日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して! 保育実践講座(3)(全7回)

テーマ
 「保育で感じる季節を活かして」~季節に呼応する子どもの表現とは?~

ワークショップ
 「絵の具の活動」
 講師:磯部錦司(椙山女学園大学)
 WS:荒木みどり(彰栄保育福祉専門学校)

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

第43回 児童造形教育研究会 (1次案内)

日時2019年8月1日(木)
受付9時~  開始9時30分~
会場東京学芸大学附属竹早小学校(東京都文京区小石川4-2-1)
■大会テーマ
  子どもとつくる図工の学び
  これでいいんだ!! 新学習指導要領

■内容 ○児造研スタッフが新学習指導要領をふまえて3本の授業を展開
    ○全体会
    ○実技ワークショップ
    ○ざっくばらん討論会 を実施予定

■実技ワークショップについて
  小学校の先生、幼稚園、保育園の先生、児童館や子ども教室のみなさん、造形教育が好きな方
  ならどなたでも参加できます。「ハウツーだけでなく、活動に没頭する楽しさや、子どもとの
  かかわり方などを楽しく学べた」という感想を毎回いただいています。

■参加費(材料代・資料代含む)
  一般:5,000円  学生:3,000円
  ※お子さま同伴の場合:全体会の間「子どもコーナー」をご利用ください。
   参加費(材料代含む)1,000円

■持ち物
  うわばき(スリッパ)、エプロン、タオル、カッターナイフ、はさみ、筆記用具、実技研修の
  作品をお持ち帰りいただくための手提げ袋をご用意ください。

■お問い合わせ
  児童造形教育研究会事務局
  〒111-0052 東京都台東区柳橋2-20-16  サクラ東京ビル内
  TEL.03-3862-3937・FAX.03-3862-3905・メール:t-bijyutsu[at]craypas.co.jp
  ※[at]を@に変えてメールしてください。

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほどお願いいたします。

第45回 幼児造形教育研究会(1次案内)

日時2019年8月9日(金)・8月10日(土) 2日間
会場十文字学園女子大学(4/18時点予定)
アクセス:JR武蔵野線 新座駅徒歩8分
■大会テーマ
  感じて・考えて・行動する子どもたちをめざして…
  ~感じて考えている子どもを感じる保育者になろう~Part2

■内容
  1日目 ○ワーク「身体性と表現(仮)」町山太郎(まどか幼稚園)、郡司明子(群馬大学)
      ○6つの講座
       保育に生かすための素材の基礎知識講座、保育者とつながるアイテム講座など。
      ○絵から読み取る子どもの気持ち発見講座
       幼児造形教育研究会会長 平田智久
       (十文字学園女子大学名誉教授・越谷保育専門学校参与)他
  2日目 ○対談「保育所・幼稚園等と小学校における連携(仮)」
       汐見稔幸先生(東京大学名誉教授・白梅学園大学前学長)×児童造形教育研究会
      ○6つの講座
       保育に生かすための素材の基礎知識講座、保育者とつながるアイテム講座など。
      ○全体会 0~1歳児、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児の発達から保育の流れを
           大切にした造形表現の深まりを考えていきます

■参加費(材料代・資料代含む)
 2日間:7,000円(学生4,000円)  1日間:4,500円(学生2,000円)
 ※参加者の方へお願い
   自園での子どもの絵をぜひ、お持ちください。
   展示させていただき、2日間のプログラムの中で子どもの絵を通じて学びあいます。

■お問い合わせ
  幼児造形教育研究会事務局
  〒111-0052 東京都台東区柳橋2-20-16  サクラ東京ビル内
  TEL.03-3862-3937・FAX.03-3862-3905・メール:t-bijyutsu[at]craypas.co.jp
  ※[at]を@に変えてメールしてください。

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほどお願いいたします。

さんもっくの会(4)(1次案内)

日時2019年9月6日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して! 保育実践講座(4)(全7回)

テーマ
 「素材を活かした保育とは?」
 ~行事の多い時期にこそ、活かせる保育を考える~

ワークショップ
 「協同的なあそび」
 講師:椎橋げんき(白百合女子大学)
 WS・実践発表:松島若葉(みんと保育園)

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

全国造形教育連盟 日本教育美術連盟 合同研究大会 愛知大会

日時2019年11月21日(木)・11月22日(金)
会場○全体会場
 ⽇本特殊陶業市⺠会館

○授業・保育会場
 名古屋市⽴⼤幸幼稚園、私⽴名古屋あかつき幼稚園、名古屋市⼤池保育園、私⽴御田クローバー保育園
 名古屋市⽴なごや⼩学校、名古屋市⽴穂波⼩学校、名古屋市⽴豊岡⼩学校、
 名古屋市⽴伊勢⼭中学校、名古屋市⽴瑞穂ヶ丘中学校
○テーマ: 「感性豊かに 共に⽣きる」
      講演(岡田京子先生・東良雅人先生)他

○主 催: 愛知県造形教育連盟、全国造形教育連盟、⽇本教育美術連盟

○お問い合わせ: 名古屋市⽴豊岡⼩学校 校⻑ ⼩笠原範泰
         TEL. 052-852-7321

さんもっくの会(5)(1次案内)

日時2019年11月8日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して! 保育実践講座(5)(全7回)

テーマ
 「保育を語ろう」~作品を持ち寄って~
 講師:井口佳子(中瀬幼稚園)
 コーディネーター:池田純子(立教女学院短期大学)

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

さんもっくの会(6)(1次案内)

日時2020年1月17日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して! 保育実践講座(6)(全7回)

テーマ
 「今年度の保育をふりかえって」
 〜残りの3ヵ月の保育、そして次年度にむけて〜

ワークショップ
 「木を感じる」
 講師:宮野 周(十文字学園女子大学)
 実践発表:石井 望(かぐのみ幼稚園)

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

さんもっくの会(7)(1次案内)

日時2020年2月7日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して! 保育実践講座(7)(全7回)

テーマ
 「子どもの気持ち発見」…作品を持ち寄って
 講師:幼造研スタッフ
 コーディネーター:福田理恵(彰栄保育福祉専門学校)

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会