研究会・イベント情報

研究会・イベント情報のお知らせ

研究会やイベントの情報を随時掲載していきます。
掲載をご希望の方は、右記掲載依頼フォームボタンからご連絡ください。

研究会の情報を募集しております。掲載ご希望の方はこちらよりご連絡ください。


宮島達男 クロニクル 1995-2020

日時2020年9月19日(土)~12月13日(日)
10:00~18:00(金・土は20:00まで)

※入場は閉館30分前まで 
※ 10/5(月)、10/19(月)、11/2(月)、11/16(月)、12/7(月)は休館および休室
会場千葉市美術館(千葉市中央区中央3-10-8)
首都圏の美術館では12年ぶりとなる大規模個展。
大型インスタレーションを含む約40点が展示される。
テーマは「クロニクル」。本展を通して、LED 作品、パフォーマンス、プロジェクトなど、
四半世紀にわたる宮島達男の多様な展開を見ることができる。

■観覧料
 一般  1,200円(960円)
 大学生  700円(560円)、
 高校生以下無料
 ※( )内は千葉市内在住65歳以上の方の料金

■会期中の関連イベント
 アーティストトーク「脳科学とアートの出会い」
 ○出 演:宮島達男、中野信子(脳科学者)
 ○日 時:11月3日(火・祝)14:00より(13:30開場)
 ○会 場:11 階講堂
 ○参加費:無料(要展覧会チケット、先着80名)
      ※当日12:00より1階にて整理券配布

■主催
 千葉市美術館

■ホームページ

 https://www.ccma-net.jp/

ルドン、西洋美術コレクションから

日時2020年8月28日(金)~12月13日(日)
10:00~18:00

※入場は閉館 30 分前まで 
※毎週月曜(祝日の場合は翌平日)休館
会場岐阜県美術館 展示室1(b)
■内容
 本展では、新しい芸術を夢見てパリで活動した芸術家たちが常に心の中に抱き続けた忘れざる
 故郷の存在や、行き着いた芸術観を、フランスの画家オディロン・ルドン(1840-1916)や
 藤田嗣治(レオナール・フジタ/1886-1968)らを中心に、岐阜県美術館のコレクションに
 よって紹介。

■観覧料
 一般  340円(280円)
 大学生 220円(160円)
 高校生以下無料
 ※( )内は団体料金

■会期中の関連イベント
 ◆ナンヤローネ アートツアー
  美術を気軽に楽しむための合言葉「ナンヤローネ」をキーワードとして、
  作品鑑賞を行う。
  ○日時:11月3日(火・祝) ※無料開放日
  ○会場:岐阜県美術館 ※要事前申込み

 ◆ナンヤローネ アートツアー
  アートコミュニケーション作品《Such Such Such》を体験しながら、
  展示作品の魅力を味わう。
  ○日時:11月22日(日)
  ○会場:岐阜県美術館 ※要事前申込み、ただし観覧券が必要

■お問い合わせ先
 岐阜県美術館 TEL.058-271-1313

■ホームページ
 https://kenbi.pref.gifu.lg.jp

長崎 美術 往来! - 長崎県美術館コレクションから

日時2020年10月3日(土)~2021年1月3日(日)
10:00~18:00(1月2日を除く金・土は10:00~20:00)

※入場は閉館30分前まで
※ 第2・第4月曜日(祝日の場合は翌平日)及び12月29日~1月1日は休館
会場長崎県美術館企画展示室
■内容
 当館コレクションから長崎ゆかりの美術作品をテーマに沿って紹介する。
 出品作家は山本森之助、山下南風、東松照明、舟越保武、中川一政、野口彌太郎ほか。

■観覧料
 一般       800円(600円)
 大学生・70歳以上 600円(400円)
 高校生以下無料
 ※( )内は団体料金

■会期中の関連イベント
 長崎×ヒロスケさん×美術館 ※要事前申込み、定員50名
 ○内容
  長崎の歴史に詳しいヒロスケこと山口広助氏が、まちや祭りの歴史など
  長崎の魅力について語る。
 ○日 時:10月25日(日)14:00~15:00
 ○会 場:長崎県美術館ホール
 ○参加費:無料
 ○申込締切:10月12日(月)まで
 ○申込方法
  長崎県美術館ウェブサイト「各種申込み」の入力フォームより

■お問い合わせ先
 長崎県美術館 TEL.095-833-2110

■主催
 長崎県、長崎県美術館

■ホームページ
 http://www.nagasaki-museum.jp/

第37回 日本実践美術教育学会 出雲大会

日時2021年1月10日(日)~11日(祝・月)
会場パルメイト出雲(出雲市今市町2065 番地)
■内容
 今回は、会場を全国神々が集う出雲で、実践研究交流を深める。
 ただ、感染症等の状況も考慮し、出雲会場での参加の上限を50名に制限し、
 オンラインでの参加も併せて募集する。

■参加費

 一般:社会人 5,000円、学生 1,000 円
 会員:社会人 3,000円、学生無料

■申込み

 日本実践美術教育学会ホームページより
 http://jissen-arted.org/

■主催
 一般社団法人日本実践美術教育学会

■お問い合わせ先
 事務局長 岡山大学大学院教育学研究科 清田哲男
 office[ at ]jissen-arted.org  ※[ at ]を@に変換してください。

■ホームページ
 http://jissen-arted.org/

第9回高校生アートライター大賞 英語エッセイ募集

日時応募締切2020年9月30日(水)

高校生アートライター大賞は、アートについて自分の言葉で考え、伝える力を育むエッセイのコンテストです。
第9回は2年間開催:2020年度は英語エッセイ、2021年度は日本語エッセイのコンテストを行います。


英語エッセイ課題
アートについて自分の考えを1000語以内の英語で書く

募集テーマ
1. 日本のアート 日本のアートについて書く
2. 制作体験   自分が作品をつくった体験をもとに書く
3. アート&ライフ2020 現在の世界的状況下で「アートと生きること」について書く

応募締切 2020年9月30日(水)
結果発表 2021年3月ウェブ上にて

賞 〈賞状・記念品〉
大賞1~3編/ 優秀賞 5~10編/入選10~20編(応募数によって変動することがあります)

応募条件
応募者は応募時に、高等学校ならびにそれに相当する公的教育機関に在籍する生徒(日本では主に15歳から18歳)。
1000語以内で、個人が英語で執筆したエッセイ。
題名を各自でつけてください。
小論文のように論題を設定して論理的に考察しても、体験報告や随想のように個人的な思いを中心に語っても、雑誌や新聞記事のように伝えることを主眼にしたものでも構いません。
「アート」の範囲は、美術やデザインを中心とした視覚芸術を想定していますが、執筆者が自由に判断してください。


下記ウェブサイトから応募してください。
https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~awa/


サイトからは過去の優秀作品集もダウンロードすることができます。https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~awa/Pages/kiroku.html



びじゅつのサマーキャンプ展

日時2020年7月23日(木・祝)~10月4日(日)
9:00~17:00
※感染症対策のため各回3組まで45分間の完全予約制
会場浜田市世界こども美術館(島根県浜田市野原町859-1)
国語、算数、理科、社会…様々な教科に結び付く現代美術作品を紹介しながら、子どもたちを刺激し、学びの意欲を引き出す“宿題の出る”ユニークな体験型展覧会。

■観覧料
 一般(大学生以上) 300円
 小学・中学・高校生 200円

■お申し込み
 以下ホームページよりお申し込みください。
 〈必ず 事前にご予約ください〉
 ○45分入れ替え制/各回3組ずつ
 ○1組(2~6名まで)でご予約ください(お1人でのご利用はできません)
 ○団体のご利用は受付ません
 ○年間パスポートのご利用は 月1回まで(2回目以降は観覧料が必要です)

■ホームページ
 http://www.hamada-kodomo-art.com/

ヨコハマトリエンナーレ2020 「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」

日時2020年7月17日(金)~10月11日(日)
※毎週木曜日休場(7/23、 8/13、 10/8を除く)
会場横浜美術館、 プロット48
■概要
 ヨコハマトリエンナーレ2020では、 「AFTERGLOWー光の破片をつかまえる」と題し、目まぐるしく変化する世界の中で、 大切な光を自ら発見してつかみ取る力と、他者を排除することなく、 共生のための道を探るすべについて、 みなさんと一緒に考えます。

■観覧料
 一般 2,000円、大学生・専門学校生 1,200円、高校生 800円、中学生以下 無料
 ※チケットは日時指定の予約制です。

■主催
 横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会

■公式ホームページ
 https://www.yokohamatriennale.jp

■Twitter
 @yokotori_

さんもっくの会(5)(1次案内)

日時2020年11月13日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して!
保育実践講座(5)(全7回)

テーマ
 「保育を語ろう」~作品を持ち寄って~
 ※各回とも、会長 平田智久がオーガナイザーとして
  参加します。

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

さんもっくの会(6)(1次案内)

日時2021年1月15日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して!
保育実践講座(6)(全7回)

テーマ
 「保育と表現と子どもの気持ち」
 ~今年度の保育を豊かにとらえるために~
 ○実践発表+ワークショップ
 ※各回とも、会長 平田智久がオーガナイザーとして
  参加します。

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会

さんもっくの会(7)(1次案内)

日時2021年3月26日(金) 18:30~20:30
会場株式会社サクラクレパス
東京都台東区柳橋2-20-16 サクラ東京ビル内

〈アクセス〉
・都営浅草線「浅草橋」駅A6出口より徒歩5分
・総武線「浅草橋」駅東口より徒歩6分
身近な表現を大切にした保育を目指して!
保育実践講座(7)(全7回)

テーマ
 「新たに向かい合う子どもとつくる保育とは」
 ~4月からの保育が待ち遠しくなるために~
 ※各回とも、会長 平田智久がオーガナイザーとして
  参加します。

参加費
 1回参加1,500円 / 3回一括4,000円 / 年間一括8,000円

問合せ
 幼児造形教育研究会事務局
 TEL : 03-3862-3937  FAX : 03-3862-3905

※上記は予定となります。
 テーマや講師が変更される場合もあるため、予めご了承のほど
 お願いいたします。

2019年度_さんもっくの会