1月号

月刊『教育美術』


最新号 2017年1月号

特集   幼小連携の今

保幼小連携において造形が果たす役割
ー二項対立を超えたところにある「出会い」ー
佐川 早季子(奈良教育大学 特任准教授)

【インタビュー】 幼稚園の現場から
幼小連携10年を振り返る
松村 壮一郎(横浜市 あゆみ幼稚園 園長)

表現と造形活動から見た幼稚園と小学校の連携・接続
八木 亜弥子(東京学芸大学付属幼稚園竹早園舎 教諭)
桐山 卓也(東京学芸大学付属竹早小学校 教諭)
山田 一美(東京学芸大学 教授)

特集Ⅱ  保育の外側から保育を考える
2016年11月12日 東京都杉並区 中瀬幼稚園のシンポジウムより
井口 佳子(中瀬幼稚園 園長)
上遠 恵子(レイチェル・カーソン協会 会長)
河邊 貴子(聖心女子大学 教授)
斎藤 京子(中瀬幼稚園 保護者)
中里 真理(中瀬幼稚園 教諭)
林 耕史 (群馬大学 教授)
廣瀬 俊介(環境デザイナー)
鯨井 教子(人間と歴史社 編集者)
高田 典夫(実践女子大学 教授・建築家)

イタリアの教育に学ぶ(1)<2回連載> 創造活動を支える環境や施設
創造的リサイクリング・センター「レミダ」
水島 尚喜(聖心女子大学 教授)
水島 ゆめ(共栄大学 非常勤講師)


連載
第75回全国教育美術展特選作品より 作品紹介

マイアートライフ 中野 淳

[保育実践]
小さな生き物とのふれあいから様々な表現活動へ
岩手県 認定こども園都南幼稚園 保育教諭 高橋 孝枝
[実践報告を読んで]
大阪総合保育大学 教授 栗山 誠

シリーズ 乳幼児はすごい!⑨
なりきる遊びの中で抽象性を発揮
東京都西東京市 谷戸幼稚園 園長 伊藤 裕子

[授業実践] 小学校<第2学年>
フカフカの土といっしょに
~A表現(1)材料を基に造形遊びをする活動
埼玉県 所沢市立和田小学校 教諭 原田 諒子
[実践報告を読んで]
北海道教育大学 教授 阿部 宏行

[授業実践] 中学校<第1学年>
バターナイフ(ジャムスプーン)をつくる
北海道 上富良野町立富良野中学校 教諭 庄子 展弘
[実践報告を読んで]
山梨県 中央市立田富北小学校 校長 鷹野 晃


<レポート>
造形おかざきっ子展
造形さがみ風っ子展
第69回全国造形教育研究大会宮城大会
第56回関東甲信越静地区造形教育研究大会神奈川大会
第2回ホキ美術館大賞展
日展作家による親子鑑賞教室

教美インフォメーション・エクスプレス 研究会・イベント情報





全国教育美術展

大正11年にスタートした、日本で最も伝統のある子供の絵の公募展です。
毎年、日本全国の幼稚園・保育所、小中学校や海外の日本人学校などから約2,500校、約12万点もの応募があります。

教育美術・佐武賞

佐武林蔵・教育美術振興会初代理事長の寄付を受けて1966年(昭和41年)に創設された教育賞です。美術教育に関する優れた実践報告や研究論文を表彰します。

Information

2017/01/11 NEW
第52回教育美術・佐武賞
美術教育に関する実践研究(報告または論文)を募集中です。
締め切り/平成29年3月31日(金)当日消印有効
賞金/20万円
詳しくは「教育美術・佐武賞」をクリックしてください。
2017/01/11 NEW
NHK全国放送(Eテレ)「ぼくの絵わたしの絵 ―第76回全国教育美術展から―」の放送があります。特選作品の一部を紹介しながら、「子どもの絵の魅力」をお伝えします。
放送予定:2月18日(土)NHK Eテレ 午後3時~3時30分 
出演:山本 文彦(筑波大学名誉教授・公益財団法人教育美術振興会理事)、他
※放送予定は変更になることがあります。
2017/01/11 NEW
1月25日 第76回全国教育美術展結果発表(学校賞、個人賞特選者名簿)は1月24日機関誌『教育美術』2月号で発表します。
個人賞(入選、佳作)は、2月中に各学校・園に賞状の送付をもって発表いたします。

次号予告(仮)

第76回全国教育美術展作品集
2016年10月31日に応募を締め切った「第76回全国教育美術展」。約12万点の応募作品の中から、全国審査員が推奨する作品109点を掲載。作者(子ども)と指導者(先生)の言葉と併せて紹介します。誌上で特選者および学校賞も発表いたします。他に選評「全国審査員からひとこと」なども予定しています。


合本ファイル

月刊『教育美術』専用合本ファイルが出来ました!
『教育美術』を長く保存なさる方々の為に、A4サイズ対応の1年分12冊を綴じ込める美しいファイルをご用意しております。お申込みお待ちしております。