月刊「教育美術」

月刊誌「教育美術」

豊かな情操と想像力をはぐくむよう、教育と美術をお届けする、月刊誌です。

2021年7月号 No.949

教材開発、私のアイデア
 子どもが意欲をもって取り組める授業の教材とするためには、目標に応じて、いろいろな要件を考慮する必要があります。また「題材」という用語にみられるように、図画工作や美術では「主題」と「教材」とが分かちがたく結びついています。
 そうした中、教材開発に創意工夫されてきた先生方の今までの経験から、ご自身で開発された教材事例、教材開発のポイント、教材開発のおもしろさ、参考になる実践事例などを紹介します。


【特集】

図画工作の教材開発、基本的な心構え
 東京学芸大学 准教授 西村 德行

【オンライン鼎談】
 図画工作の教材開発よもやま話
  《司会》
   西村 德行(東京学芸大学 准教授)
  《出席者》
   杉山 聡(東京都新宿区立落合第六小学校 図工専科教諭)
   中條 範子(千葉県柏市教育委員会 指導主事)

感じることから始まる学び
 東京都新宿区立落合第六小学校 図工専科教諭 杉山 聡

主語はいつでも「子ども」で考える
 千葉県柏市教育委員会 指導主事 中條 範子

子どもたちが創造と探究を楽しむ教材
 岡山大学 学術研究院教育学域 教授 清田 哲男

生徒が自然や社会や多様な学びを受容し表現する授業
 秋田県大仙市立西仙北中学校 教諭 田中 真二朗

「おもしろい」を創造する授業のアイデア
 岡山大学教育学部附属中学校 教諭 武田 聡一郎

iPadで広がる子供たちの表現活動
~肢体不自由特別支援学校における取組~
 埼玉県立総合教育センター 指導主事 内田 考洋


【連載】

第80回全国教育美術展特選作品より 作品紹介

【シリーズ 乳幼児はすごい! 43】
 つくったものを使うことで広がるあそび
  学校法人町山学園 幼保連携型認定こども園
  まどか幼稚園 園長 町山 太郎

スクールアート風土記Vol.46
  大分県 臼杵市立佐志生小学校 教頭 永松 芳恵

[保育実践]
 保育教諭との関わりの中で
 造形あそびを通しての0歳児クラスの子どもの育ち
  大阪府 にしき認定こども園 0歳児担当保育教諭 日岡 愛美
  《実践報告を読んで》
   白百合女子大学 人間総合学部初等教育学科 准教授 椎橋げんき

[授業実践] 小学校 〈第3学年〉
 つくる原動力、「わくわく」を引き出す手立て
 ~「アートラボ」実践報告~
  東京都 成城学園初等学校 教諭 橋本 正裕
  《実践報告を読んで》
   東京都 墨田区立業平小学校 指導教諭 南 育子

[授業実践] 中学校 〈第3学年〉
 未来を生きる君へ ~夢をはぐくむ幼児のおもちゃの制作を通して~
  兵庫県 伊丹市立天王寺川中学校 教諭 川﨑 佳代
  《実践報告を読んで》
   東京学芸大学 教授 相田 隆司

文献紹介
 企画・監修:宮脇 理
 編集:畑山 未央、佐藤 昌彦
 特別 企画・監修:山木 朝彦
 『民具・民芸からデザインの未来まで ~教育の視点から』
 (東京都立大学 客員教授 長田 謙一)

〔レポート〕
 ● ぼくの絵わたしの絵展「いいね!」カードセレクション③

教美インフォメーション(研究会・イベント情報)
価格950 円(税込)