月刊「教育美術」

月刊誌「教育美術」

豊かな情操と想像力をはぐくむよう、教育と美術をお届けする、月刊誌です。

2020年12月号 No.942

伝える形  ― マーク、ピクトグラム
 形や色を用いてわかりやすく伝えるデザインが社会や生活の中でどのようにかかわっているのか、またコミュニケーションツールとしてのデザインとはどういうものなのか。
 東京2020オリンピック・パラリンピックのスポーツピクトグラムを手がけたグラフィックデザイナー、廣村正彰氏の巻頭インタビューをはじめ、小学校、中学校、高等学校での実践事例を紹介します。


【特集】

【巻頭インタビュー】
 グラフィックデザイナー廣村正彰氏に聴く東京2020スポーツピクトグラム制作秘話

「オリジナルマークで伝えよう」 ~福島の魅力を形と色にこめて~
 福島県相馬市立中村第一小学校 教諭 高玉 宏太郎

自分のマークを金属にしよう
 青森県青森市立沖館中学校 教諭 鎌田 純平

ロゴをつくろう
 東京都立飛鳥高等学校 教諭 栗原 典子

人間理解と思考の変容を大切にするコミュニケーションデザインの学び
~東京2020オリンピック・パラリンピック公式エンブレムデザインの取り組みから~
 香川県立高松東高等学校 教諭 西澤 智子

避難所運営訓練のためのピクトグラムのデザイン
 青森県青森市立東中学校 教諭 高安 弘大


【連載】

第79回全国教育美術展特選作品より 作品紹介

【シリーズ 乳幼児はすごい! 38】
 子どもの遊びを見るまなざし ~並べるという行為~
  学校法人裕学園 谷戸幼稚園 園長 伊藤 裕子

スクールアート風土記Vol.40
  福岡県 北九州市立竹末小学校 校長 外山 典子

[保育実践]
 遊びから生まれる言葉と心の育ち ~造形表現活動を通して~
  大阪府 学校法人森岡学園 幼稚園型認定こども園
  住の江幼稚園 主任 久保 葉子
  《実践報告を読んで》
   白百合女子大学 人間総合学部初等教育学科 准教授 椎橋 げんき

[授業実践] 小学校 〈第4学年〉
 「世界に一つだけのプレゼント」 
 ~飛び出す工夫を生かして感謝の気持ちを伝えよう~
                 での実践を通して
  静岡県 浜松市立光明小学校 教諭 児玉 静夫
  《実践報告を読んで》
   京都府 京都市立西京極西小学校 校長 中下 美華

[授業実践] 中学校 〈第2・3学年〉
 GIGAスクール構想の実現を見据えた実践事例
  佐賀県教育センター 教育支援課 研究調査担当 指導主事 古川 秀明
  《実践報告を読んで》
   福岡県 福岡市立城西中学校 校長 片山 寛詞

文献紹介
 梅澤 啓一/著 『感性生涯発達過程論』
 (岡山大学大学院 教育学研究科 教授 大橋 功)

〔レポート〕
 ●総会記念リレー美術教育講演会2020
  バウハウスと日本の美術教育
  ―「構成」・「造形」教育の系譜と現在―
 ●第59回 大学美術教育学会 実施報告
  報告:株田 昌彦
     第59回 大学美術教育学会 運営委員
     宇都宮大学 共同教育学部 准教授

教美インフォメーション(研究会・イベント情報)

索引 2020年
価格950 円(税込)