研究会・イベント情報

研究会・イベント情報のお知らせ

研究会やイベントの情報を随時掲載していきます。
掲載をご希望の方は、右記掲載依頼フォームボタンからご連絡ください。

研究会の情報を募集しております。掲載ご希望の方はこちらよりご連絡ください。


造形教育センター6月月例研究会

日時2022年6月26日(日) 14:00~17:00
会場東京学芸大学附属竹早小学校
(東京都文京区小石川 4-2-1)
■内容
 14:00~14:50 
  6月月例研究会趣旨説明 
  役員の実践発表 金田一 康(江戸川区立平井西小学校) 

 第2部 15:00~17:00 
 「身体の創造性に着目したデザイン」  
  ゲストスピーカー 中野 優子氏 
  ダンサー・研究者 (東京大学大学院教育学研究科 教育学研究員) 
  東京大学大学院学際情報学府にて博士号を取得する。
  ダンサーとして活動しながら,その経験を基にして,様々な場を「舞台」に変え,
  様々な人々に「ダンス表現」を引き起こす仕組みを認知科学的観点から追及している。

■参加費
 会員以外の方で来場しての参加の方は資料代として500円いただきます。

■お申し込み
 来場しての参加,オンラインでの参加共に下記のフォームよりお申し込みください。 
 申し込みをされた方全員に当日のZoom URLを送らせていただきます。 
 申し込み締め切りは6月24日(金)です。
 申込フォーム

■お問い合わせ先
 zoukeikyouiku164[ at ]gmail.com
 ※[ at ]を@に変換してください。

■ホームページ

【岐阜県美術館】塔本シスコ展 シスコ・パラダイス かかずにはいられない! 人生絵日記

日時2022年4月23日(土)~6月26日(日)
10:00~18:00
※休 館 日:毎週月曜日
※夜間開館:会期中の第3金曜日は20:00まで開館
※展示室の入場は閉館の30分前まで
会場岐阜県美術館 展示室2、3
(岐阜市宇佐4-1-22)
 これまで広く紹介される機会が少なかったシスコさんの作品を200点以上を集め、ほとばしるように展示室に満ちあふれるシスコ・パラダイスをお楽しみいただきます。シスコさんの作品一つ一つは、まさに彼女自身の人生絵日記です。

■観覧料
 一般:800(700)円、大学生600(500)円、高校生以下無料
 ※( )内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、難病に関する
  医療費受給者証の交付を受けている方およびその付添の方1名は無料

■関連プログラム(予定)
 ◆ ナイトギャラリートーク
  日時:5月20日(金)、6月17日(金) いずれも19:00~19:30
  会場:岐阜県美術館 展示室3
  備考:申込不要、ただし観覧券必要

 ◆ 保坂健二朗×日比野克彦トーク クリエイティブ・エイジング
  日時:6月4日(土)14:00~15:30
  会場:岐阜県美術館 講堂
  出演:保坂健二朗(滋賀県立美術館ディレクター)
  司会:中日新聞文化芸能部デスク 中村陽子
  備考:申込不要、ただし観覧券必要

 ※そのほかにもシスコさんのお孫さんのトークや担当学芸員によるスライドトーク等あり。

■主催
 岐阜県美術館、中日新聞社

■ホームページ
 岐阜県美術館サイト https://kenbi.pref.gifu.lg.jp/

JAMのABC展 鑑賞のプラクティス

日時2022年5月18日(水)~7月2日(土)
会場女子美アートミュージアム
(神奈川県相模原市南区麻溝台1900 女子美術大学相模原キャンパス)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)*日曜休館
入場料  無料
主催   女子美術大学、女子美術大学美術館


本展ではアルファベットをきっかけに、展示作品のみどころや鑑賞のヒント(問いかけ)を提示します。たとえば、Cは「作品にある色(Colors)をさがしてみす」Eは「まなざし(Eyes)から気持ちを想像する」。Sは「いろいろなカタチ(Shapes)をさがしてみる」。こうした問いかけを切り口に、いろいろな視点から作品をみる展覧会です。
主題や物語、描き方、形の面白さなど、提示した手がかりをたよりに様々な見方で鑑賞してください。

ウェブサイト https://www.joshibi.net/museum/


【町田市立国際版画美術館】彫刻刀が刻む戦後日本 ――2つの民衆版画運動工場で、田んぼで、教室で みんな、かつては版画だった

日時2022年4月23日(土)~7月3日(日)
10:00~17:00(土日祝は17:30まで)
※ 入場は閉館の30分前まで  ※ 月曜休館
会場町田市立国際版画美術館企画展示室1・2(東京都町田市原町田4-28-1)
 日本の多くの学校で版画を学ぶのは、戦後に版画制作とその普及を通した文化運動が広まったことと深い関わりがあります。中心となったのは「日本版画運動協会」と「日本教育版画協会」という二つのグループです。どちらも1940年代後半から50年代にかけての民主主義への参加を呼び描かれる民衆運動が活発だった時代精神を背景に誕生し、版画をつくることで誰もが表現の主体となることを目指しました。本展では、約350点の作品と豊富な資料を通して、知られざる民衆版画運動の全貌に迫ります。

■観覧料
 一般:900円、大・高生450円、中学生以下無料
 ※ 展覧会初日(4/23)無料
 ※ シルバーデー(65歳以上の方無料):毎月第4水曜日(予定)
 ※ 身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者福祉手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は半額

■展示構成・主要作品(予定)
 ① 版画運動の芽生えと広がり
 ② 日本版画運動協会の活動 時代への即応
 ③ 日本教育版画協会設立と「生活版画」
 ④ ローカルへ グローバルへ 版画がつなぐネットワーク
 ⑤ ライフワークの追究と表現の開花
 ⑥ 教育版画運動の広がり

■関連プログラム
 アーティストがみる「教育版画」、学芸員によるスライドトーク、教育映画の解説付き上映会などを予定。
 詳細は以下ホームページ参照。

■主催
 町田市立国際版画美術館

■ホームページ
 町田市立国際版画美術館 http://hanga-museum.jp/

【北海道教育大学附属札幌小学校】令和4年度 教育研究大会について

日時2022年7月8日(金)
会場北海道教育大学附属札幌小学校
(北海道札幌市北区あいの里5条3丁目1-10)
■研究主題
 学び舎の再こう(考・構・興)

■研究副主題
 行為主体性を育む学び

■内容
 公開授業:図画工作、国語、社会、算数、理科、音楽、体育、
      英語、家庭、道徳、食育、生活、総合的な学習

■参加費
 3,000円

■お申し込み

 ホームページよりお申し込みください。
 https://www.hokkyodai.ac.jp/fuzoku_sap_syo

■問い合わせ
 北海道教育大学附属札幌小学校
 TEL:011-778-0471
 メール:sap-shogaku[ at ]s.hokkyodai.ac.jp
 ※[ at ]を@に変換してください。

【アーティゾン美術館】Transformation 越境から生まれるアート

日時2022年4月29日(金・祝)~2022年7月10日(日)
10:00〜18:00(4月29日を除く金曜日は20:00まで)
*入館は閉館の30分前まで *月曜休館
会場アーティゾン美術館(東京都中央区京橋1-7-2)
 19世紀後半のマネや印象派をはじめ、前衛的な動向の相次ぐ出現に彩られるモダン・アート。その背景には、美術に関わるヒトやモノ、情報の移動や流通が、国家や大陸を越えて活発になされる、いわば美術をめぐる国際化の進展をうかがうことができます。それまでになく多様な影響関係の中に身を置くようになった近代以降の芸術家たちは、自らの芸術の理想とオリジナリティをどのように追求していったのでしょうか。本展は、「越境」と「変化」を着眼点に、19世紀半ばから第二次大戦後までのヨーロッパ、日本、アメリカの美術を展望します。異質な存在との接触や対話を契機に自らの芸術を刷新していった芸術家として、4人の画家、ピエール=オーギュスト・ルノワール、藤島武二、パウル・クレー、ザオ・ウーキーを特に取り上げ、新収蔵作品2点を含む、約80点の作品と資料により、その創作の態度に光を当てるものです。

■観覧料
 日時指定予約制
 ウェブ予約チケット1,200円、当日チケット(窓口販売)1,500円、学生無料(要ウェブ予約)
 * この料金で同時開催の展覧会をご覧いただけます。
 * ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
 * 中学生以下の方はウェブ予約不要です。
 * 開催情報は予告なく変更となることがあります。

■同時開催
 ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策
 写真と絵画-セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策
 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 ピカソとミロの版画 —教育普及企画—

■主催
 公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

■ホームページ
 アーティゾン美術館公式サイト https://www.artizon.museum

第66回 造形教育研究大会

日時2022年7月23日(土)9:00~15:30
会場横浜ワールド・ポーターズ6階 横浜市中区MM21地区
人間は造形を通して自分をつくり、生き方をつくることができるということ。そして、これからの子どもたちの明日をつくっていけるのが造形だと捉え、研究大会を開催します。

■大会テーマ
 「自分をつくる 生きるをつくる 明日をつくる造形」

■大会プログラム
 みんなでアート(造形体験)、実践提案(8分科会)、ワークショップ 他

■お問い合わせ
 ホームページの「問い合わせ」から、または moriage123[ at ]gmail.com (副会長 宮川友二朗)
 ※[ at ]を@に変換してください。

■主催
 造形教育をもりあげる会

■ホームページ
 https://www.zoukeimoriage.com/

【造形教育センター】第67回 夏の研究大会

日時2022年7月30日(土)・31日(日)
会場東京学芸大学附属竹早小学校
(東京都文京区小石川 4-2-1)
■内容
1日目
 ①実践発表 
  「生徒が在り方や生き方を探求するようにするための美術教育の授業とは」 
   湯瀬明意(川崎市立渡田中学校) 
  「図画工作における学びの経験化~学びを生かし,これからにつなぐ~」 
   大塚智大 (宇都宮大学共同教育学部附属小学校) 

 ②ワーク&トーク 
  中島佑太(アーティスト) 
  「コミュニティをエンパワーし、創造力を育む場作り」 
  遠藤幹子(建築家、マザー・アーキテクチュア代表理事) 

2日目
 「モザンビークでの美術教育」 
  造形教育センター研究部国際交流委員会 

※内容についてはホームページ等でも順次詳細を告知していきます。 

 
■参加費
 対面参加    3,000円(一般参加 4,000円、学生2,000円) 
 オンライン参加 2,000円(一般参加 3,000円、学生2,000円)

■お問い合わせ先
 zoukeikyouiku164[ at ]gmail.com
 ※[ at ]を@に変換してください。

■ホームページ
 https://zoukei-kyouiku-center.com/

第44回 児童造形教育研究会(児造研)

日時2022年8月3日(水)
会場東京学芸大学附属竹早小学校+オンライン
3年ぶりとなる対面での開催。この2年で培ってきたオンラインの知識も活用し、ハイブリッド型の夏研を予定。

■大会テーマ
 「子どもからはじまる造形活動 ~図画工作のコベツサイテキとは~」

■参加費
 一般(会場参加)2,500円、一般(オンライン参加)1,000円
 学生(会場参加)1,000円、学生(オンライン参加)500円

■お申し込み
 6月19日より Peatix内イベントページより受付予定

■主催
 児童造形教育研究会

■ホームページ
 http://zoukeinakama.boy.jp/jizouken/

第49回 静岡県教育研究会美術教育研究部夏季研究大会 静岡大会

日時2022年8月3日(水)13:00~16:00
会場オンライン開催
■テーマ
 「かかわり つながりで育む造形教育」

■内容
 ① 全体会 開会セレモニー、基調提案
 ② 講演 演題「図工・美術における深い学び」
   小林恭代氏(文部科学省初等中等教育局教育課程 教科調査官)
 ③ 分科会 第1~4分科会(校種別)

■お申し込み
 静岡県教育研究会ホームページより参加申込。
 申込には事前の会員登録が必要。

■主催
 静岡県教育研究会美術教育研究部

■ホームページ
 https://skyken2.sakura.ne.jp/

図工美術会議online6

日時2022年8月6日(土)14:00~16:30
会場オンライン開催
■内容
 実践紹介・講話

■参加費
 無料

■お申し込み
 ホームページより https://zubikai.jimdofree.com/

■主催
 図工美術会議

■ホームページ
 https://zubikai.jimdofree.com/

2022年度日本教育美術連盟夏期研究会

日時2022年8月10日(水)・11日(木)
会場ドーンセンター(大阪市中央区大手前1-3-49) 
■テーマ
 「自由と多様性への美術教育 ~これからの社会を拓く力を考える~」

■内容
 《10日》 講演:福岡知子先生、研究発表
 《11日》 オンラインワークショップ 

■お問い合わせ

 日本教育美術連盟事務局夏期研究会担当
 TEL. 06-6910-8807 FAX. 06-6910-8831

第71回 日本美術教育学会学術研究大会 瀬戸内大会

日時2022年8月18日(木)~ 8月20日(土)
会場香川大学幸町キャンパス
※新型コロナウィルス感染状況によって通常大会が開催できない場合はオンライン(ZOOM)に切り替わります。
 〒760-0016 香川県高松市幸町1-1
 JR高松駅から車で5分。「ことでんバス」で香川大学教育学部前下車徒歩1分。
 高松空港から車で約30分。
 高松空港リムジンバスで「中新町」または「県庁通り」下車徒歩10~15分。
■大会テーマ
 「“あいだ”としてのアート ―生活・遊び・学び―」

■日程・内容

  8月18日 午前: 芸術士ワークショップ
      午後: 総会、記念講演、研究発表
      夕方: 懇親会(現在検討中)
  8月19日 研究発表、シンポジウム(基調提案・共同討議)
  8月20日 エクスカーション(男木島など瀬戸内国際芸術祭会場を巡るクルージング)

 ○記念講演 8月18日(木)
   篠原資明氏(前高松市美術館  館長)

 ○共同討議 8月19日(金)
   パネリスト 多田俊二郎氏(一般財団法人さぬき生活文化振興財団  代表理事)
         田野 智子氏(特定非営利活動法人ハートアートリンク  代表理事)
         三井 文博氏(特定非営利活動法人アーキペラゴ  代表理事)

■参加費
 一般 4,500円、 会員 4,000円、 学生 1,500円
 ※事前申し込みのみで、当日申し込みはありません。
 ※1日のみ参加の割引はありません。
 ※オンライン(Zoom)参加の場合も同額です。
 ※美術科教育学会及び大学美術教育学会の会員の方は本会員扱いです。

■お申し込み

 ホームページよりお申し込みください。
 http://www.aesj.org/
 ※参加事前申し込み締切:8月8日(月)

■主催
 日本美術教育学会

■ホームページ
 http://www.aesj.org/

第48回 幼児造形教育研究会 夏の研修大会 対面・オンライン併用研修会

日時2022年8月20日(土)12:55~17:00
■大会テーマ
 「未来に生きる子らを感性豊かに育てよう
 ~子どもを感じる保育者が、子どもを主体的に育てる~」

■方法
 対面及びZoomを使用したオンライン研修会

■定員
 対面100名限定、オンライン250名

■参加費
 対面参加    5,500円(学生3,000円)
 オンライン参加 3,500円(学生1,000円)

■お申し込み
 Peatix内イベントページより受付予定

■主催
 幼児造形教育研究会

■ホームページ
 http://yozoken.g3.xrea.com/

第74回 全国造形教育研究大会長野大会 / 第76回 長野県美術教育研究大会北信ブロック大会

日時2022年8月26日(金)・27日(土)
会場長野市城山エリア(長野市立城山小学校、長野清泉女学院中学校、長野県立美術館)を予定
■内容
 大会スローガン(仮)
 「IMA! ∞ふれて はじまる 感動物語」

 研究テーマ(仮)
 「私っていいね!~つくり出し ひびき合う 今を生きる私~」

 公開授業(予定)、分科会、講演会 他


■参加費
 一般 4,000円(学生割1,000円)
 オンライン 2,000円

■開催方式

 公開授業・授業研究会     【リアル方式】
 分科会            【ハイブリッド方式】
 講演会・文科省講評等閉会行事 【ハイブリッド方式】

■お申し込み
 オンライン参加申込システムより

■主催
 全国造形教育連盟、長野県美術教育研究会

■ホームページ
 http://zenzouren.net/

第71回 北海道造形教育研究大会 帯広・十勝大会

日時2022年10月15日(土)
会場オンライン開催
■内容
 大会主題
 「“わたし”を創る~今を生きる、共に生きる造形教育」

 帯広・十勝大会テーマ
 「つくるとき・つながるとき~豊かな心をはぐくむ造形教育」

 研究発表と提言、研究協議 他


■お問い合わせ
 帯広市立帯広第八中学校 校長 黒田正則
 TEL. 0155-35-6593
 E-mail. obi8jhs[ at ]f1.octv.ne.jp
 ※[ at ]を@に変換してください。

■主催
 北海道造形教育連盟、
 帯広市教育研究会 図工・美術部会
 十勝管内サークル協議会 十勝造形サークル

■ホームページ
 http://hokuzou.kir.jp/

第90回 小学校教育研究協議会

日時2022年10月18日(火)・19日(水) ※図工は18日
会場埼玉大学教育学部附属小学校(予定)
■テーマ
 「学びをつくる~子供たちと自覚と自己決定をくりかえすために(仮)」

■内容

 図工は、「自分の思いを豊かにし、表現しきる児童を育てる」というテーマで3人で授業を行う

■ホームページ
 http://www.fusho.saitama-u.ac.jp/

第73回 造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会和歌山大会 / 第76回 和歌山県図工・美術教育研究大会

日時2022年10月28日(金)
■大会テーマ
 「つながる ひろがる ひびきあう~感性を大切にする造形教育~」

■内容
 《午前》全体会(各保育・授業会場にて)
 《午後》授業・分科会(和歌山市内)

■お問い合わせ

 大会実行事務局 和歌山市立和歌山高等学校 飯村浩晃
 TEL. 073-461-3690

■主催
 和歌山県美育連盟
 日本教育美術連盟

キッズクリエイティブ研究所 in 竹芝2022年度 幼児クラス

日時2022年4月16日(土)、5月21日(土)、6月18日(土)、7月16日(土)、
    8月13日(土)※第2土曜日開催です、9月17日(土)、10月15日(土)、
    11月19日(土)、12月17日(土)
2023年1月21日(土)、2月18日(土)、3月18日(土)
※幼児クラスと小学生クラスでは実施日・時間が異なりますのでご注意ください。
※現段階では通常通り対面での実施を予定しておりますが、今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況によりオンライン開催に変更となる可能性がございます。その場合も、ワークショップ1回分として実施させて頂きます。ご了承の上、お申込みをお願いいたします。
※オンライン開催となった場合は実施時間、実施内容に変更が生じる事がございます。
 その際は別途参加者の皆様へご案内いたします。
会場CANVAS 竹芝オフィス
(東京都港区海岸1-7-1東京ポートシティ竹芝オフィスタワー8階 CiP内)
大好評をいただいております、キッズクリエイティブ研究所年間シリーズです!
思いっきり体を動かしてみたり、不思議な磁石の研究をしてみたり、コスチュームをデザインしてみたり。
みんなの発見とひらめきが研究所にどんなふうにひろがるかな?
※1年間通してご参加いただくコースです。小学生クラスもございます。

【時 間】幼児クラス 11:00-12:30(90分)

【対 象】未就学児(4歳以上)
     *初回実施日時点(2022年4月16日時点)で4歳以上のお子様を対象としています。
     *12回すべてにご参加いただける方を対象としています。

【定 員】各クラス20名

【参加費】48,000円(12回分/税込)

【申 込】先着順

【ホームページ】 https://www.canvas.ws/kenkyujo/laboratory/takeshiba2022_y.php

キッズクリエイティブ研究所 in 竹芝2022年度 小学生クラス

日時2022年4月17日(日)、5月22日(日)、6月19日(日)、7月17日(日)、
    8月14日(日)*第二日曜日、9月18日(日)、10月16日(日)、
    11月20日(日)、12月18日(日)
2023年1月22日(日)、2月19日(日)、3月19日(日)
※幼児クラスと小学生クラスでは実施日・時間が異なりますのでご注意ください。
※現段階では通常通り対面での実施を予定しておりますが、今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況によりオンライン開催に変更となる可能性がございます。その場合も、ワークショップ1回分として実施させて頂きます。ご了承の上、お申込みをお願いいたします。
※オンライン開催となった場合は実施時間、実施内容に変更が生じる事がございます。
 その際は別途参加者の皆様へご案内いたします。
会場CANVAS 竹芝オフィス
(東京都港区海岸1-7-1東京ポートシティ竹芝オフィスタワー8階 CiP内)
大好評をいただいております、キッズクリエイティブ研究所年間シリーズです!
思いっきり体を動かしてみたり、不思議な磁石の研究をしてみたり、コスチュームをデザインしてみたり。
みんなの発見とひらめきが研究所にどんなふうにひろがるかな?
※1年間通してご参加いただくコースです。幼児クラスもございます。

【時 間】小学生クラス 10:30-12:30(120分)

【対 象】小学1年生~6年生
     *12回すべてにご参加いただける方を対象としています。

【定 員】各クラス20名

【参加費】48,000円(12回分/税込)

【申 込】先着順

【ホームページ】 https://www.canvas.ws/kenkyujo/laboratory/takeshiba2022_s.php